ホーム 最新号 ニュース&イベント 歴史人ブログ バックナンバー 別冊&書籍 歴史人特集通販
最新2月号
「真説!吉田松陰と幕末の志士列伝86」ラインナップ

絶賛発売中!歴史人別冊
【世界史人】完全保存版ラインナップ

腕時計王
KKベストセラーズオンライン
『世界史人VOL.5』P62〜63のCG・写真クレジットについて誤りがございました。

(誤)
写真提供/トプコンソキアポジショニングジャパン
(正)
名称:サッカラ・レーザー・スキャニング調査プロジェクト
総隊長:ザヒ・ハワス博士(エジプト考古最高評議会、現考古省)
アメリカ隊隊長:マーク・レーナー博士(米国古代エジプト調査協会)
日本隊隊長:佐藤宏介教授(大阪大学)
コンソーシアム:東京工業大学、中部大学、デベロソリューションズ株式会社、株式会社トプコン

読者の皆様ならびに関係各位にお詫びいたしますとともに、訂正させていただきます。

2015年1月号「日本史の偉人たちの経済政策」(103ページ) の記事内に誤りがございました。

読者の皆様ならびに関係各位にお詫びいたしますとともに、
訂正させていただきます。

誤:享保16年(1931)、元文4年(1939)
正:享保16年(1731)、元文4年(1739)


童門冬二著「黒田官兵衛 知と情の軍師」が刊行

戦国乱世に異彩を放ち続けた天才軍師・黒田官兵衛の
知られざる実像に迫った一冊「黒田官兵衛 知と情の軍師」
(童門冬二著)が発売された。

信長、秀吉、家康を唸らせた武将として知られる黒田官兵衛。
しかし本書に登場する官兵衛は、これまでの官兵衛像とは少し趣きを異にしている。

官兵衛の本質を「誠実の人」とする本書。
生き馬の目を抜くような戦国の世において、
最後に人を動かすのは嘘のない誠の心とその姿勢を貫くことで、
それが官兵衛だったという。

有岡城での幽閉、中国大返しでの交渉術、
そして関ヶ原合戦における一見不可解な行動なども、
著者の視点で見直すと新たな発見がある。

歴史書としてはもちろん、
組織社会で生きる現代人にヒントを与えてくれるビジネス書として、
さらには来年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」をもっと楽しむための
参考書としてもオススメの一冊だ。

●著者/童門冬二
●発売/時事通信社
●定価/1600円+税
●体裁/四六判256ページ
 

NEW!
歴メン吉岡淳プロデュース
『新選組パワースト-ンブレス』が新登場!
[11/20]